【続き】セラピーとヒーリングの違い

前回の記事の続きになります。

 

例えば、

とってもつらい過去があったとします。

人間関係、パートナーシップ、仕事関係、、、

 

で、そのこと自体はもう終わってしまって、

自分ではもうすべて解決済みな出来事だと思っています。

 

でもなんでか、同じような

人間関係、パートナーシップ、仕事関係で

つまずいている、悩まされている、、

 

だとしたら、

やっぱりその大もとのところへ戻って

もう一度そこを丁寧に取り組んでいく必要があります。

 

ただ、やっかいなのは、

「現状に満足している」

と思い込んでいること

 

もう終わった

もう私の中で解決済み

もうこの学びは終了~

 

自然な状態で次のステップに進めないのであれば、

それはまだ終わっていないのです。

 

 

ちなみに、この作業って、結構しんどいです。

本当の自分を観るのは、

すごく

つらくて、
みじめで、
情けなくて、
むなしくて、
こんな弱い自分認めたくなくて、
こんなできていない自分認めたくなくて、
傷ついている自分を受け入れたくなくて、
もう大丈夫だと思っていた自分をもう一度壊すのがこわくて、

とにかく、

そんな部分がある自分のことを

信じたくなーい

認めたくなーい

受け入れたくなーい

 

から、

 

たくさんたくだん言い訳します。
あーだこーだ、そうじゃない自分を作り上げて、
理屈で向き合わなくてもいい理由、
今の自分でも十分満足しているようにすり替えて
自分の都合のいいように、
なかったかのように過ごします。

 

 

だから、

本当の自分と向き合うって本当にしんどいことなのです。

 

 

先日、来てくださった方に

「ショッキングでした」
「その状態がしばらく今も続いています」

と連絡をもらい、

実際、

私自身、

ゆみあさんのセッションに定期的に通っていたとき、

 

何度も

何度も

 

ゆ「これがあなたですーーーーー!」(←すごく嫌な部分を指摘される)

私「いいえ!!!こんなのは私じゃありませんーーーーー!!!」

ゆ「いやいや!!!これこそがあなたですーーーーーーー!!!!!!!」
(理屈や言い訳を述べていることを見破られる(-“-))

 

のやり取りを繰り返し、

 

何度ショックを受けたことか、、、

 

 

 

帰り道とぼとぼと

「またゆみあさんに怒られた・・・」(←怒ってはないんだけど)

=自分を否定された、と思うのですよね。

 

でもそうじゃなくて、

それ、あるけど、あなたなら克服できて次に行けるでしょ??

 

最終的にある絶対的信頼関係があるからこそ、

「あぁ、本当に私のためを思って真実を言ってくれているんだな」

「ほかの人が言いにくいことを言ってくれている」

と受け入れることができました。

 

すっごい嫌だったけど。

すっごいみじめで情けなくて、受け入れるのしんどかったけど。。。

 

 

人はそんなにすぐ悟りはひらけない(あたりまえ)

 

奥の奥のコアな部分に触れれば触れるほど、しんどい。

みたくない。

 

 

それで、大事なこと。

 

やっぱり

行動すること

 

なんだなぁ~

 

頭で理解して、

感情が出てきて、

心身浄化されて、、、、

 

次にすべきことは

行動✨

 

 

ここまでできる人は、絶対変われる。

私が保証します^^

 

 

 

 

かなり深堀りしますが、そんなただのヒーリングではない、
セラピーセッションを受けられたい方は是非お待ちしております(*^^*)♡